Top > SPI適性検査とは

SPI適性検査とは

SPI適性検査は、リクルートの関連会社である「リクルートマネジメントソリューションズ」が扱っている、日本を代表する適職検査です。<br>
SPI適性検査は、現在では正確には「SPI2」といいます。ちなみにSPI適性検査の「SPI」とは、「synthetic personality inventory」の頭文字を取ったもの。<br>
SPI適性検査は、個人の性格および能力を測定する検査です。仕事は能力だけでも性格だけでも勤まらないものですが、その点SPI適性検査は、人材の資質を総合的に見ることができるので、適職検査としては大変優れたものと言えます。それゆえ、多くの企業で採用選考時の筆記試験として、このSPI適性検査が取り入れられています。<br>
SPI適性検査は、受検の仕方や対象者によって、様々なサービスが用意されています。SPI適性検査についての詳細を知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。<br>
SPI2(リクルートマネジメントソリューションズの公式サイト)<br>
http://www.recruit-ms.co.jp/service/spi2/
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
SPI適性検査とは(2009年5月27日)
SPI適性検査の特徴(2009年5月27日)
面接とSPI適性検査(2009年5月27日)
面接とSPI適性検査、その対策(2009年5月27日)